« オペラ座の怪人 | Main | ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 »

ボーン・スプレマシー

評価 : ★★★★
(2005/2/11公開 ユニバーサル映画/UIP配給 108分)

マット・デイモンのハマリ役、記憶喪失の元CIA工作員ジェイソン・ボーンが自分の真実に対峙していく「ボーン・アイデンティティー」の続編。ただのアクション映画じゃなく、真実を知るにつけ揺れ動く心の葛藤や、状況の応じてのスパイ的な思考など人としての感情が妙にリアルでアクション・サスペンス・人間ドラマとしても楽しめる。カーチェイスシーンやアクションシーンのリアリティも重視されているし、ストーリーの完成度の高さを維持しているところがかなりいいです。続編は前作を越えられないものが多い中、充分つりあってると思います(越えるところまではどうかな)。
でも好き嫌いがハッキリ分かれる作品じゃないかなー。
マット・デイモンが苦手って人もいるしなー。ジミー大西に似てるからって・・・いや、べつにそれはどうでもいいけど。
前作を見てなくてもクオリティの高い作品なので楽しめますが、見てないと前作のヒロインであるマリーが開始そうそうあんなことになってしまう意味やボーンの苦しみの背景もあんまりわからないかも。
このあたりはあんまり説明ないんで★一つ落としました。
まあ、続編ってわかってて観る人がほとんどだろうし、だらだら説明されるよりはいいんだけど。
前作を見ている人はマリーにちょっとびっくりすると思います・・・いや、ストーリーをすすめる上でそうなるのは必然なのだろうが・・・それにしてもあんなにあっさりと・・・いったい前作での役割はなんだったのか、と思うくらい。

DVDは前作とセットのジェイソン・ボーン ツインパックなんかもあるみたいですが、すでに続編が決定してるらしいのでそのうちトリプルパックとかトリロジーBOXとかいって売り出すんでしょうねえ。

# パンフレットは600円。

「ボーン・スプレマシー」関連サイト
ボーン・スプレマシー

|

« オペラ座の怪人 | Main | ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ボーン・スプレマシー:

« オペラ座の怪人 | Main | ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 »