« スター・ウォーズ トリロジーBOX | Main | 交渉人 真下正義 »

電車男

評価 : ★★★★
(2005/6/4公開 東宝 101分)
もう劇場公開終わったのかなあ?でもテレビドラマでもやってるし(配役違うけど)旬ですから取り上げておこう。

私自身は2ちゃんねらーじゃないんですが、あのインターネット最大とも言われる掲示板の独特の世界をどうやって映画にしてるんだろうという興味から観に行ったのでそんなに期待はしてなかったんだよね。でも、これが予想外に面白くて素敵で胸キュンな映画に仕上がってました。実話ベースで演出加えて変えてるんだろうけど、なんだか妙にリアルで(後半リアルじゃないけど)微笑ましくってくすぐったいようなほんわかした気持ちで劇場を出られました。
オタクの変身映画なのに、妙に爽やかで笑いあり涙ありでちょっぴり切なくなってしまうような演出・・・素晴らしい。
普段2ちゃんねる見てないから実際のリアルタイムでその過程を見守ったとかいう人ではないし、原作も読んでいないので、2ちゃん用語がところどころわからなかったのですが(映画化されるって「めざましテレビ」で見て、興味を持ったのでまとめサイトをチラッと見たことはあるのですが、あまりにも膨大な量のログに途中で疲れ果てたのでちゃんとは見てない)、それでもけっこう楽しめました。声に出して笑ったくらい。劇場でもあちこちからけっこう笑い声してましたし。泣けるシーンもあるしね。
現実と非現実の境目が交差しまくりなんだけど、なんつーか、イイんだよね(笑)
こういう気持ちはインターネットをよく利用する人だったらよくわかると思うんだけど。多分、ネットしてなくてもわかるんじゃないかな。

そして、山田孝之のオタクぶりがこれまたイイ。
短期間撮影のわりにはかなり役を作りこんだんだろうなぁ(それとも実は地とか?ハマり過ぎだし)。
元がいいからどんな風にしたって男前だよなーとか思ってたんだけど、ちゃんとアキバ系オタク独特のキモチワルサ(趣味に走ってる間は一般人が近づけないってゆー雰囲気)が出てた。でもただダサくて気持ち悪いっていうんじゃなくて一途なんだよなあ。
一所懸命なんだけど不器用で情けなくて。でもなんか見てて微笑ましい。見守ってみたい!っていう母性本能をくすぐるような感じ?
あと、中谷美紀が清楚!稀に見るお嬢様って感じで、女性の理想像なんじゃないかな、ああいう雰囲気。実際の女性であの雰囲気を維持できる人ってすごいけどね(知人に1~2人いますが、口を開けば毒舌です(^^;)。演技は控えめなんだけど奥ゆかしくって素敵でした。
脇役までもが、いい味だしてるしね!特にオタク3人組・・・お前らハマリ過ぎ(笑)

・・・って絶賛してるわりには★が満点じゃないのはなんでかってーと。
ちょっとね、現実シーンなのに最後が非現実なんだよ。簡単にいえば作りすぎててちょっとひいたんだよね。特に、秋葉原のシーン。ネタバレになるので控えるけど、バックの演出がそれって・・・(^^;

それにしても中谷美紀と秋葉原ってなんてミスマッチなんだろう。そこも楽しめるけどさ(笑)

# パンフレットはB5版で600円。本物の「電車男」との対談チャットとか2ちゃん用語解説とかオレンジレンジの歌ってる主題歌「ラブ・パレード」の歌詞とかけっこう盛りだくさん。

映画版「電車男」関連サイト(たくさんあるんで主なもの2ヶ所だけ)
電車男(まとめサイト。大まかなストーリーがわかります)
電車男(映画公式サイト)

|

« スター・ウォーズ トリロジーBOX | Main | 交渉人 真下正義 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 電車男:

« スター・ウォーズ トリロジーBOX | Main | 交渉人 真下正義 »