« コンスタンティン | Main | ブリジット・ジョーンズの日記 »

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうな私の12か月

評価 : ★★★☆
(2005/3/19公開 アメリカ ユニバーサル 107分)

「ブリジット・ジョーンズの日記」の続編。ストーリー的にも肉体的にもボリュームアップしてます。
前作にも増してユーモアたっぷりで楽しめるんだけど・・・ちょーっとレネー・セルヴィガーが太りすぎのような。もはや『ちょっと太め』じゃなくて『かなり太め』に近いような・・・外国じゃあれでも少し太ったかなあくらいなんでしょうか。普通あんなに太り過ぎててあんなにドジっぷりがすごかったらあんなにもてないと思うんだけど・・・いや、見てて飽きない愛すべきキャラだとは思うんだけど・・・彼女にするとなると、男のほうがよっぽど我慢強いかよっぽど変わった趣味じゃないとちょっとなあ・・・。

前作は主人公ブリジットの負け犬っぷり(個人的には三十代独身女性だからといって「負け犬」とは思いませんけどね。バリバリ働いたり好きなことをして人生を謳歌する女性はカッコイイですし)を中心に描いてたんだけど、今回はすでにコリン・ファレル演じる敏腕弁護士マーク・ダーシーっていう自慢の彼氏ができて負け犬じゃないので、ブリジットがトラブルに巻き込まれまくりなところを中心に描いています。それに、こちらも前作から引き続きヒュー・グラント演じるダニエル・クリーヴァーの女ったらしで嫌な奴っぷりも健在。
付き合うまでも大変だけど付き合いが始まってからもいろいろ揺れる乙女心には多くの女性が共感できるところもあるんじゃないかな。実写版のドタバタ少女漫画みたいな感じなんで完全に共感はできないだろうが・・・ちょっと今作はコメディーに走りすぎている気もするし(^^;
でも笑いあり涙もちょっぴりあって感動し、そして最後はハッピーエンド。見た後はなんだか幸せ気分になるんで、何も考えずに楽しむにはぴったりの映画としてはオススメ。(つまり深く考えてはいけないってこと)

# パンフレットは配給会社の都合で作ってないそうです。

「ブリジット・ジョーンズの日記」関連サイト
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月

|

« コンスタンティン | Main | ブリジット・ジョーンズの日記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうな私の12か月:

« コンスタンティン | Main | ブリジット・ジョーンズの日記 »