« オーシャンズ12 | Main | ボーン・スプレマシー »

オペラ座の怪人

評価 : ★★★★
(2005/1/29公開 アメリカ ギャガ・ヒューマックス/東宝143分)
 

「世界で一番有名な、悲しくも美しい愛の物語」
-あなたの声で私の花が開き始める。

・・・という宣伝キャッチコピーの通り、すでに「オペラ座の怪人」は何度も舞台になりそして映画にもなったことがあるという、ガストン・ルルー原作の大変有名なお話です。誰でもタイトルくらいは聞いたことあるんじゃないかな。私もむかーし深夜映画で見たことあるし、劇団四季の劇で日本でもけっこう知られてますよね。
だから戸田奈津子さんの意訳だか誤訳だが気にいらないんじゃー!というファンもたくさん。まあ、わからんでもない・・・(←歌に聴き入り過ぎてあんまり訳とか気にしてなかったけど)。
豪華絢爛、素晴らしいセットと舞台衣装で甦るあの世界。「ムーラン・ルージュ」にも負けてないっ。
ファントムとクリスティーヌが歌う「The Phantom of the Opera」が素晴らしいっ。
でも怪人の顔が端正であんまり「怪人」っぽくない~~~。
つけてる仮面も顔の左側口から上半分だしな。
あと、悲恋そのものよりも、冒頭のモノクロシーン(物語の現在)からカラー(物語の過去)に移行してボロボロの劇場のシャンデリアが輝きを取り戻し埃まみれの像がキレイになっていくシーンが一番印象的で素敵だったのも・・・導入部としては素晴らしいが物語りとしてはどうなんだろぉ・・・?というわけで★1つ減らしましたとさ。

余談ですが、前売り券にあのスワロフスキー社製(!)のシャンデリアパーツのネックレスがついていたらしいです。ああ、くそぉ、欲しかったよぉー!(既に売り切れた後に知った)

# パンフレットは600円。英語歌詞載せてくれたらもっといいのにー。

※DVDはオペラ座の怪人 コレクターズエディション版も初回限定で発売。

「オペラ座の怪人」関連サイト
オペラ座の怪人(公式サイト)
オペラ座の怪人オフィシャルブログ
The Phantom of the Opera(英語)

|

« オーシャンズ12 | Main | ボーン・スプレマシー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オペラ座の怪人:

» やばい! [Food is Georgia's Spirits.]
オペラ座の怪人(映画版) [Read More]

Tracked on 2006.01.16 03:22 AM

« オーシャンズ12 | Main | ボーン・スプレマシー »