« アイランド | Main | サンダーパンツ »

容疑者 室井慎次

評価 : ★★★☆
(2005/8/27公開 東宝 117分)

踊る大捜査線のサイドストーリー、踊るレジェンド第2弾。
個人的には~・・・第一弾の「交渉人 真下正義」のほうが好きかな。
全体的に今回は渋めなんだけど、セリフもアクションもドキドキ感も笑いの要素も少なくて、いつもの踊るシリーズとはかなり違うのですね。いつものようなストーリー展開を期待するとちょっとハズレだと思います。
そもそもなんで室井慎次が捕まったのか、なぜ罠にはめられたのか、その発端の事件のオチがあれじゃあちょっと・・・「ハァ?」って感じなんで・・・なんかねえ、ネタバレするので書きませんけどオチわかったらけっこうガッカリ。
正直言って、室井さんはあの事件の指揮官だったからたまたま捕まってしまった(ただの不運だったってこと)だけで実はあんまり関係ないんじゃ?・・・みたいな。
やはり室井さんくらいの人が捕まるのであれば、もっと複雑な犯罪でもっとすごい罠がはられていないとなんか嫌だ。
主役本人より、脇役のほうがキャラが見せ場があって濃いし(っていうか主役ほとんどセリフありませんしね)・・・あ、一瞬出てくる湾岸所スリーアミーゴスの神田署長・秋山副署長・袴田刑事課長のトリオは画面に映っただけで劇場内に微かな笑いが漏れたのでオイシイと思いましたが(笑) ちなみに予告でもやってた刑事課長の写メール撮ってるシーンはアドリブだそうです、うまいな~。
そんな感じでちょこちょこ薄い笑いのシーンもあるんですけど、全体的に暗めのトーンってこともあって、微妙でございます(なくてもいいシーンに見えるかもしれませんが、あれは遊び心だと思うんで、あったほうがテレビ的には締まる気がするんですけど映画だからね)。
あと、哀川翔はもっと活躍してもよかったんじゃないかな~。あのへんはカットしすぎのような。
室井さんの過去にスポットをあててみたのだって、なんか無理矢理な感じがするしねぇ・・・あんな過去の話って関係ないしはっきり言ってあれが罪だと言うなら冤罪みたいなもんじゃん。

# パンフレットは600円。オチバレするので観る前に読まないほうがいいです。ついでにお詫びと訂正のお知らせの紙が挟まっていたんだけど、役名とか役のプロフィールとかは間違えないように印刷してくれ~!

「容疑者 室井慎次」関連サイト
「容疑者 室井慎次」

|

« アイランド | Main | サンダーパンツ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 容疑者 室井慎次:

« アイランド | Main | サンダーパンツ »