« サウンド・オブ・ミュージック | Main | 黄泉がえり »

スペーストラベラーズ

評価 : ★★★☆
(2000/4/8公開 東映 125分)

あんたも仲間?
史上最悪の銀行に、強盗事件発生。

ちょうど今朝、以前レビューにも書いた「踊る大捜査線」のサイドストーリー・踊るレジェンド第2弾「容疑者 室井慎次」が春に公開された踊るレジェンド第一弾「交渉人 真下正義」より4日早く公開22日目で観客動員数200万人突破したということと、今度は番外編で「交渉人 真下正義」に登場した寺島進(41)扮する木島丈一郎警視が主人公のドラマ製作するというニュースが流れていたので、同じ本広克行監督が作った「踊る~」シリーズでない映画をピックアップしておきます。踊るシリーズがヒットしすぎて同じ製作者たちの作ったこの映画もあったってことを忘れそうなんで(笑)

もともとはジョビジョバ(あまり詳しくないのですが劇団なのかな?このうちの一人、長谷川朝晴は「恋するベトナム」「契約結婚」などのドラマにも出てましたが)の舞台劇を、踊る大捜査線シリーズの本広克行監督が映画化したものです。元の舞台劇のほうを知らないので、脚本がどう違うとかはわからないですが、ストーリーは銀行強盗に押し入った孤児院出身の3人組と、彼らに人質にとられた銀行員や客たちがなぜか一致団結してアニメ「スペーストラベラーズ」の登場人物になりきって警察と戦っちゃうというコメディ。

テンポがよくて面白くて途中予想できない展開もちらほらあったりするのでけっこう好きなタイプの作品なんだけど、残念ながら「あのアニメってそんなに人気っぽいキャラに見えない・・・」とかちょっと感情移入しきれなかったんで★評価は3.3くらいの気持ちかなー。面白いんだけどねー・・・途中までは好きなんだけどコメディなのかシリアスなのか中途半端に進みすぎて最後にアレって。個人的にはあのラストがやはり納得いかんな・・・。
脇役キャラは活かせてると思うけど肝心の主役の金城武は・・・どーかなー、うーん、まわりが個性的過ぎるからか薄過ぎるよなー。ダウンタウン浜田とかガッツ石松とか、ちょっとしか出てこないけど印象に残るのにこの主人公あんまり印象に残らんかったからね・・・。それとも主人公って深津絵理?(かわいいけど)

・・・やっぱり映画向けってより舞台向けの脚本なんだろうなぁ・・・よくできてるけどね。
映像は本広監督っぽいなーと思いました(踊る大捜査線シリーズっぽい撮り方だから多分この人このパターンが好きなんでしょうね)。

# パンフレットはキャラクター適正テストの書いてあるボール紙製袋に入った大型の800円。

※オフィシャルサイトはアドレスが既に返納されて売りに出されていることを確認したのでリンクしません。

|

« サウンド・オブ・ミュージック | Main | 黄泉がえり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スペーストラベラーズ:

« サウンド・オブ・ミュージック | Main | 黄泉がえり »