« 黄泉がえり | Main | ビューティフル »

ホワイトバンドって・・・

今日は映画ネタではありません。ただの呟き(日記?)です。

書かないでおこうと思ったのですが、どーしても気になってしまい見過ごすことができなかったので・・・やっぱり書いておこうかなーと思ったんで。

ちょっと真面目なお話ですが、多分、賛否両論あると思います。
以下を読まれる方は、あくまでも個人サイト様でなく公式サイトに対する私の私見と思って読んで下さい。

タグフレンズを導入してからあちこちのブログへお邪魔してるんですけど、ホワイトバンドに賛同してバナー貼ってらっしゃる方ってけっこうたくさんいるんですね。
貧困にあえいでいて恵まれない子ども達への寄付を推奨という意味でつけていらっしゃるのでしょうから、その気持ちは素晴らしいし、なんて貴い行為なんだろうって思います。本当に心から全く見知らぬ他人のことなのに無償の気持ちで思い遣って募金やボランティア活動をしたりすることは人間として素晴らしいことだと思います。かわいそうって思っても、偽善と思われたりすることもあってなかなか行動に移すのは難しいしね。
だからバナーをつけていることを否定・批判するつもりは全くありません。

ただ、どうしても気になるのがホワイトバンドの名目。
公式サイトをちゃんと読んだらけっこう意味不明なんですけど皆さんお気付きなのかな?
日本で売られているホワイトバンドは1本300円。
その売上の内訳は、消費税5%(14円)を差し引いて40%が流通費、30%が原価および製作経費、残りの30%がNGOの活動費。・・・この内訳を見たら1円たりとも世界の貧しい国にいってないですよね?

本当に世界の貧しい国のことを考えるのであれば、こんな物をわざわざお金かけてたくさん作るのでなく、そのまま全額支援先にあげちゃえばいいと思いますが。
たしかに「貧困をなくそうという声を集めるキャンペーンであって途上国での支援活動に対する寄付金を集めるキャンペーンではない」と公式サイトのPDFには書かれています(これは先日、誤解のないように修正されたみたいですが誰がわざわざPDF開いてまで見るよ?私は見たけど、こういうのはトップページにでかでかと書いてほしいね)けど、声を集めたいのならべつに物は売らなくてもいいんじゃない?ましてや支援国の品じゃなくてメイド・イン・チャイナな品なんで支援国に1円も入らないのにですよ?
今こそ、そこを考える必要があるんじゃないかな。
私達はいったい何をしてあげられるか。
広報とかイベント製作とか、そういうのは外注しなくても自分達の手でもできることなんだ。
ましてやこのブログのように簡単に素人がWebサイトを作れる時代なのだから。
内訳の細かい所やどのようにいくら何に使われるということがわからないと、ただの活動資金集めの詐欺にしか見えません。だいたい1円も支援国に流れないのに、本家欧米での販売価格の3倍もする値段をつけているなんて意味がわからない。
それでなくとも、NGOを語った詐欺事件もあってニュースにもなったのだから、私達は情報を収集して正しい判断をしていかなくてはいけません。もちろん、ボランティア行為すべてを否定するつもりはありませんよ、一所懸命に恵まれない方々のために活動しておられる方もいらっしゃるのですから、それはそれで素晴らしいことだと思っています。

以上、私見でした。

# あくまでも個人的意見です。活動内容をわかっていて賛同される方や活動自体を否定する気はありません。
なんでこの話をだしたかっていうと、私自身が寄付のつもりで購入しようと思って公式サイトを読んで「ん?」と思ったからです。自分の意図と反する活動経費や物流に使われるのであれば意味ないのでやめちゃいました。
公式サイトで宣伝活動するんだったら、家庭のプリンタで印刷できるカードとかシールみたいなのものにすればいいのでは?そのほうが経費かからないよね。

|

« 黄泉がえり | Main | ビューティフル »

Comments

寄付金活動の類はその透明性に「?」なとこが私は嫌で私はユニセフ以外にはしてません。ユニセフがどれだけ公正かということも検証しているわけではありませんが、まあマシな方だろうと。「噂の真相」が発行されていた当時は某局の24時間テレビなんてのもかなり批判されていたのを思い出します。

Posted by: 小太郎 | 2005.09.21 05:56 AM

1円で良ければ1クリック募金というのもありますよ。
一日1クリックで毎日やっても365円ですが多くのブログやホームページでやれば馬鹿にできない金額になりますよ^^

Posted by: TOMONE | 2005.09.21 05:48 PM

私は先日ホワイトバンドを購入しました。
批判とかではなく、ひとつの意見としてコメントさせていただきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~
20年前、アフリカ救済イベントで280億円の寄付を集め、喜んだのもつかの間、それがアフリカでは先進国への債務返済に一週間で消える額でした。
寄付だけでは、貧困のスピードに追いつけないのです。
みんなの意向を集めて、政策を引き寄せなければ。

富める国にはどんどんお金が集まる。
貧しい国からはどんどんお金が出て行ってしまう。
このような仕組みの現在の貿易の仕組みを
根本から変えていきたいのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~
公式サイトのこの部分を読んで、私は購入に踏み切りました。
NGOの活動費としての部分が正しく使われるかどうかは分かりませんが、そこは信じるしかありません。

また、ホワイトバンドというものを身に着けることにより意思を示すことができる、という部分にも惹かれました。
ただ、それならわざわざ有料で売らなくても、他のお金のかからない方法を広めれば…という点には納得です^^;

Posted by: 通りすがりですが… | 2005.09.22 03:42 AM

真偽のほどは知りませんが,
http://blog.livedoor.jp/saso/archives/5326294.html
という話をする方も居ます。

それとはまた別に,私は働かない人が食うに困ることは,困らないより正しいことだと思っています。

他の方がどう思うかは好きずきです。どう言った立場が正しいと主張する気も大してありません。

Posted by: わか | 2005.09.23 01:28 PM

そぉなんだ・・・
ビビもホワイトバンドの存在は知ってるけど、
自分が買ったわけでもないから、
サイトは当然見に行ったことなどなく・・・汗

でも、恵まれない子に支援をするのなら、
たしかに、募金の受付窓口かなにかを、
銀行かどこかに設置して、確実に
振り込んであげることがベストかと・・・
ビビもそんなふうに思うから、
そういうボランティアと称した製品には、
あまり手が出せない・・・汗

Posted by: ビビ | 2005.09.23 06:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ホワイトバンドって・・・:

» 『かぜのおんがく』 [F's note]
LISA『かぜのおんがく』 ある日ラジオで流れた楽曲の良さから、LISAのファン [Read More]

Tracked on 2005.09.25 09:44 AM

« 黄泉がえり | Main | ビューティフル »