« ブラッディ・マロリー | Main | フロム・ヘル »

RONIN

評価 : ★★★☆
(1999/5公開 アメリカ UIP 122分)

各国の諜報機関をリストラされた5人の元スパイが、雇い主も目的も謎のまま、謎のカバンを盗み出すという目的の元に集結するのだが、内部に裏切り者が出て~・・・というお話。(なんか似たようなのをトム・クルーズの映画でやってたなぁ)
もー、とにかくカーアクションがすごい。これに尽きます。ただカーチェイスシーンがちょっと長すぎる気もするけど。
あと、ジャン・レノとロバート・デ・ニーロが一つの画面に出ているだけで幸せ。渋いー!渋いー!かっこいいー!男は年とってからが勝負だな!(意味不明)

しかしカバンの中身は何?と随分期待させといて結局オチではわからなかったという肩透かしには「・・・で、結局そこで終わりかよ!なにそれっ!?」って感じが多少するので評価半分下げておこう・・・。
あれで終わっちゃうとキャスティングとカーチェイスに頼りすぎた映画っぽいんだよな・・・大事なところはあんまり説明ないし。そんなに必死になって奪おうってくらい大切なケースなら中身何か開けなくてもいいから明かしてくれよー!

あと、日本人的には、だからなんでタイトルが「RONIN」(浪人)?って感じがするんですけど・・・いや、一応、映画の中で説明あったんだけどね、あんまり納得できないんですけど。時代劇の浪人を下敷きにしてるって言ってたけど、この映画のような内容ではちょっと違うと思うけどなー。まあ、ボスがいない人達っていう意味だけなら合ってるんだけど・・・。

# TVで観たのでパンフレットは未購入。

「RONIN」関連サイト
RONIN

|

« ブラッディ・マロリー | Main | フロム・ヘル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference RONIN:

« ブラッディ・マロリー | Main | フロム・ヘル »