« 国勢調査って・・・ | Main | スパムについて »

ファンタスティック4フォー〔超能力ユニット〕

評価 : ★★★☆
(2005/9/17公開 アメリカ 20世紀FOX 106分)

4人の愛 4つのパワー 1つの使命

※ 一応、パンフレットに忠実に「ファンタスティック」と「フォー」の間に「4」(本当は丸付数字なんだけどMacだと読めないから普通の数字使用)を入れてみました。

ストーリーは、天才科学者リード(=Mr.ファンタスティック)が、元恋人のスー(=インビジブル・ウーマン)、その弟のジョニー(=ヒューマン・トーチ)、宇宙飛行士で親友のベン(=ザ・シング)と共に、かつての同級生(?)で今は成功して実業家になったビクター(=Dr.ドゥーム。後に敵となる)の援助を受けて宇宙嵐の謎を解明する宇宙実験の最中に宇宙線を浴びた際にDNAに変化が起きて特殊な能力を身につけてしまい、その能力を駆使して悪と戦うというアメコミ王道のSFヒーロー・アクション。

うん、いい意味でアメコミだ(笑)
「X-MEN」みたいなシリアス系を想像していたら、映像はスゴイけど内容はもっと軽くてコメディっぽいシーンがたくさんある完璧な娯楽作品。ストーリーは本来のアメコミっぽさが出ててかなりご都合主義なんだけど観てて飽きない(笑) ここ数年内に映画になった「スパイダーマン」や「X-MEN」は自らの変化にとまどい、自分自身がどういう存在であるのかを悩むシーンが多いのだけれど、この映画では見た目が激変したザ・シング以外はそんなに自らをそんなに嘆いたり憂いたりしていない(うち一人は逆に楽しんでる)あたりが爽快で何も考えずに楽しめました。

・・・ていうか、こういう映画は考えちゃダメ(笑)
何も考えずに気楽~に楽しむのがいい。
たとえば相方が、一人の自殺希望者を助けるためにどれだけの人を巻き込んでどれだけの物を壊しているんだろうねとかダイヤより固い未知の金属って設定だけど、普通金属って急激に熱して急激に冷やしたら更に強固になるよねとかそういうのは・・・言われたらそう言われればそうだよねえってわかるんだけど考えちゃダメなんだろうなあ。
とにかく映像を楽しめってことね~。あ、CG使いすぎーとか言う人もいるけど、この映画内容をどうやってCGを駆使しないで撮れるのか逆に聞いてみたいもんだ(笑) やっぱりこの映像は劇場で観ることをオススメ。
あと、それぞれ個性的なキャラが面白い。
特に、ジェシカ・アルバがかわいいーっ!
この人、「ダークエンジェル」に出てた人に似てるなあと思ってたらやっぱりそうでした。髪の色が違うから最初わからなかったけど(^^;(「ダークエンジェル」の時は黒髪で、この映画では金髪)。
弟も目立ちたがり屋のバカなんだけど、面白くていい味だしてる。ザ・シングとの掛け合いのような喧嘩(車が・・・なシーン(^^;)も面白かった。・・・あ、それにひきかえ、多分、主役?と思われる科学者のMr.ファンタスティックは私の中ではすごく影が薄かったのですが・・・なんでかなあ(^^;
ラストに「THE END」って出た後に、お?と思うシーンがでてきたのできっとそのうち続編を作るんだろうなあ、ちょっと楽しみ(笑)

そういえば、少し前に見た「Mr.インクレディブル」と似ているなあと思ったら、どうもこちらの作品にオマージュされてたみたいです(パンフに書いてた)。もともとこの作品は1961年に描かれたマンガが原作だそうで、それ以降のマンガにいろいろ影響を与えているみたい。そーいえば、「ワンピース」に出てくるゴム人間(?去年、お台場のフジテレビのイベントの「お台場冒険王」で見たきりなんであんまり詳しく知らないんだけど(^^;)も似てるっちゃ似てるかな。

・・・どーでもいいけど、副題の〔超能力ユニット〕って誰がつけたのか知らないけどいらないよなぁ・・・つけるとダサい気がするし・・・あんまりセンスよくない(^^;

# パンフレットは600円。オリジナルのアメコミのイラストと、マーベルブランドのヒーロー達(スパイダーマン、デアデビル、アベンジャーズ、ハルク、X-MEN、ファンタスティック・フォー)解説あり。

「ファンタスティック・フォー」関連サイト
ファンタスティック・フォー
ファンタスティック・フォーFOXオフィシャル

|

« 国勢調査って・・・ | Main | スパムについて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ファンタスティック4フォー〔超能力ユニット〕:

« 国勢調査って・・・ | Main | スパムについて »