« 事故った( ̄▽ ̄;) | Main | Desperate Baton »

キル・ビル


評価 : ★★★★
(2003/10/25公開 アメリカ/ギャガ 113分)

許せない。許さない。

ぶっとび監督(笑)、クウェンティン・タランティーノが作ったかつての東映だか日活だかのヤクザ映画テイスト盛りだくさんの映画です。

内容は、かつて、世界中を震撼させた暗殺集団の中にあって最強と謳われた暗殺者のザ・ブライド(ユマ・サーマン)が、かつてのボスのビル(デヴィッド・キャラダイン)によって自分の結婚式の真っ最中に愛する夫とお腹の子どもを殺された上、自らも撃たれて昏睡状態に陥るのだが、やがて目覚めた彼女は復讐の鬼と化して自分の幸せを奪った者を血祭りにあげていこうとするという復讐劇。

クウェンティン・タランティーノ監督って本当に日本映画が好きなんだなあ(笑)
もう、観てたら映像からバンバン伝わってくるよ!
なんだろうね、趣味丸出しっていうか・・・オタク万歳!っていうほうが正しいのかも( ̄▽ ̄;)
ある意味、『SAYURI』を作った人達なんかよりよっぽど日本映画をよく観てると思うし、研究もしてると思う。
故・深作欣二監督の映画とか大好きなんだろうな~(っていうか捧げてるし!)。
ストーリーとか展開とかB級だと思うけどイイ!
なんかやりたい放題してるんだけど、ここまで突き抜けてたらなんでもあり!

それに、日本のイメージの捉え方としてはちょっと変なところもいっぱいあるんだけど・・・例えば、変な日本語とか、なんで服部半蔵が( ̄▽ ̄;)?(しかも千葉真一(笑))とか、なんでここで「恨み節」(しかも日本語で梶芽衣子が歌ってる)の曲がかかるの( ̄▽ ̄;)?とか(いや、シーン的にはピッタリなんだけど一応外国映画だからね( ̄▽ ̄;))、オイオイッ飛行機内に日本刀持込禁止だろ( ̄▽ ̄;)!?とか、女子高生の刺客のゴーゴー夕張ってどういう名前なんだよ?そんな日本人名の人いるかよ( ̄▽ ̄;)とか、日本刀はただ振り回せばいいってもんじゃないからその殺陣はイマイチじゃねーの?とか、突っ込みどころ満載だったりもするんだけど・・・なんでだろうなぁ、なんか観てて楽しくなってしまったんだよね(笑)
片言の日本語は聞き取りづらいんだけど、まあそれもしょうがないかって許容範囲。
急にでてきたアニメも、まあいいだろう。だってオバカ映画だもん(笑)

同じようにツッコミどころ満載で片言の日本語が横行していた『SAYURI』の時はあんなにイライラしたのに、観終わった後に「なんだこれどこの国だよ、金返せよー!」とか思わなかったのはなぜだろう、ただこれはコメディだからとかいう理由だけではすまない気がする(笑)

・・・多分、『映画、愛シテマス!!!』っていう監督本人の気持ちや楽しんで作ったんだろうな~ってわかるほど日本映画大好き趣味丸出しで作りこんだ映像が圧巻すぎて、変なところがあったとしてもなんだか憎めないってことなのかもね。

でも、万人向けではないかな(笑)
ちょっと観る人を選ぶ映画になってるのはたしか。
だって、ヤクザ映画大好きな人が趣味で作ったオタク映画だし、一応「復讐劇」なわけだから血なまぐさい残酷シーンも盛りだくさんだし(笑)

スプラッタ映画がダメっていう人にはダメだろうし、それより何より日本映画をたくさん観てきた人でないとわからない面白さが隠れているコメディなので(一部、カンフー?とかのシーンもあるのでアジア映画も入ってますが(笑))、普通の人が観てもつまらないかもしれないしねぇ。人によってはなんだこりゃとかキライとか言われる映画だと思います。(そういう人はきっと、なんで観ちゃったんだろう?って思って続編のvol.2は観ないと思いますが)

・・・ああ、でもこれってたしかメジャー配給になってたよね!?
おいらは、おなじみの映画館の陰謀(笑)によって上映スケジュールが合わなくて映画館で観ることができなかったんでレンタルで観たんだけど、この映画を全国規模(ってか世界規模か?)で公開するっていうのはちょっとスゴいよ、だってオタク映画でしかもパロディっていうかコメディだもん。
やっぱりクウェンティン・タランティーノ監督っていうネームバリューの威力が大きいのか?(笑)
まあ、音楽や映像センスはいいと思うけどねー。
そういえば予告だかテーマ曲だかは布袋寅泰だったような・・・(名前の漢字、自信ない( ̄▽ ̄;))。

とにかくこの監督のセンスってスゴイね。頭の中どうなってるんだろって思うよ( ̄▽ ̄;)

# パンフレットだけは劇場で購入したはずなんだけど捜索中( ̄▽ ̄;)

|

« 事故った( ̄▽ ̄;) | Main | Desperate Baton »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キル・ビル:

« 事故った( ̄▽ ̄;) | Main | Desperate Baton »