« 祝・金メダル! | Main | ウォンカチョコ »

舞台よりすてきな生活


評価 : ★★★☆
(2004/12/11公開 アメリカ/キネティック 98分)

スランプ中につき、子作りのお誘いとご近所づきあいお断り!

TSUTAYAが半額キャンペーンの時にレンタルしてきた映画です。
単館(ミニシアター)系作品ベスト2になってたんでちょっと興味。

まあ、ほのぼの系というか・・・かわいらしい感じの作品でした。
原題が『HOW TO KILL YOUR NEIGHBOR'S DOG』(隣の家の犬の殺し方)なので、どうやったら邦題の『舞台よりすてきな生活』になるのだろう?って思ってたけど、ある意味どっちのタイトルでも正しいのでどっちがいいとかは特にないかな、まあ両方うまいタイトルだ(笑)

突拍子もない話というわけじゃなくてどちらかといえばありがちなお話なので、さほど印象に残りそうではないっていうのが欠点かな~・・・こうやって書いておかないと返却してしばらくしたら忘れそうな気がするし( ̄▽ ̄;)

内容は、ロサンゼルス在住で英国人の劇作家ピーター・マクガウェン(ケネス・ブラナー)は、子ども嫌いなのに子どもダンス教室の先生をしている妻メラニー(ロビン・ライト・ペン)に赤ちゃんが欲しいと迫られたり、新作の子役の部分が上手く描けなかったり、おまけに夜中になると隣の家の犬が吠えて眠れない状態で毎日スランプ状態。そんなある日、エイミー・ウォルシュ(スージー・ホフリヒター)という足の不自由な少女が向かいに引っ越してきて、子ども好きのメラニーが門扉を開けておくので家に自由に出入りしていいと温かく接するのだが、子どもが苦手なピーターはなるべく避けたい気分・・・しかし新作のヒントになるかもと交流をするうちに子ども嫌いが直っていき・・・というヒューマン・コメディ。(出演してないけどロバート・レッドフォードが製作総指揮を務めています)
 
変な人がところどころにでてくるんだけど(主人公も変といえば変だが)、すごくインパクトがあるわけでもなく、大爆笑ってよりクスクス笑うというか微笑ましく見入っちゃうって感じで観られます。
特にピーターとエイミーのおままごとシーンなんかけっこう面白い(笑)
ちょっとオマセだけどいるよねぇ、こういう子!(笑)

まあ後味もいいし、ラストもなんか微笑ましいし・・・そうだなあ、子どものいない夫婦が観るのが特にオススメかも。登場人物と同じ設定なんで。
特別インパクトがある作品ではないけれど、ミニシアター系では良作かな~。

# レンタルで観たのでパンフレット未購入。

「舞台よりすてきな生活」関連サイト
舞台よりすてきな生活
How To Kill Your Neighbor's Dog(英語)

|

« 祝・金メダル! | Main | ウォンカチョコ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 舞台よりすてきな生活:

« 祝・金メダル! | Main | ウォンカチョコ »