« がーんΣ( ̄ロ ̄lll) | Main | パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド »

スパイダーマン3


評価:★★★★
(2007/5/1公開 アメリカ/コロンビア映画/ソニーピクチャーズ 139分)

自分に挑め。

もう一人の敵、それは「自分」。

おかしいね・・・5月2日に観て8日に書きかけのまま放置になっていたよ( ̄▽ ̄;)←今朝の準決勝戦VOLVO THE HUNTにすべてを捧げて謎解きで徹夜していた人

世界最速上映だそうで・・・単に時差の関係じゃないの?という突っ込みはさておき( ̄▽ ̄;)
ゴールデンウィーク中、しかも映画ファン感謝デー(毎月1日)からの公開ということで、レディースデーなんかも挟んでいたのでもうすでに観た方も多いんじゃないでしょうか。

で、おいら、出産後初の映画館での映画鑑賞ですよ! ゚+.\(・∀・)/.+
もちろん息子は搾乳母乳とともに夫に預けてGO~♪
(夫はおいらの観る前の日に先に観たのでよかろう( ̄▽ ̄;)←育児放棄ではないという強調)

レディースデーでしたが字幕版はさほど混んではいませんでした。吹替え版は残席僅かでしたけど、あれは子連れの影響か?(おいら個人的には映画館では字幕版派なもので影響なし)

内容は、人気アメリカンコミックのヒーロー、スパイダーマンを実写映画化したシリーズ第3弾で、スパイダーマン/ピーター・パーカー(トビー・マグワイア)に父親を殺されたと思って復讐しようとニュー・ゴブリンJrとなる親友ハリー・オズボーン(ジェームズ・フランコ)との対決の他、ピーターの伯父弁を殺害した真犯人で逃亡中に物理実験場に迷い込んでサンドマンと化したフリント・マルコ(トーマス・ヘイデン・チャーチ)との対決、地球外からやってきた謎の黒い液状生命体にとりつかれ支配される自分との対決、ピーターへの激しいライバル心を利用されて黒い生命体に支配されヴェノムと化したカメラマンのエディ・ブロック(トファー・グレイス)との対決、そしてMJ/メリー・ジェーン(キルスティン・ダンスト)との恋の行方を描いたアクション・アドベンチャー。

物語の大半は一躍正義のヒーローとして有名人となったことに調子に乗っているピーター・パーカーとせっかく舞台女優の夢が叶いかけたのに新聞紙面で演技を酷評されて落ち込むMJとのすれ違いの恋愛模様と、自分の中の内なる悪と向き合って葛藤するスパイダーマンの豹変振りと激しいバトルシーンが描かれています。

見所はピーター・パーカーが調子にのってる様とどんどん悪人になっていく様(笑)
ちょっとコミカルだったり、やり過ぎじゃねぇの( ̄▽ ̄;)?と思うシーンなんかもあってあんな顔できるんだなあとトビー・マグワイアの演技に見入ってました・・・まあそれができないと役者としてはダメなんだけどさ。ちょっと今までのスパイダーマンのイメージが変わると思います、あきらかに心の中の闇の部分が前に出てきてて前作までとは違う感じです( ̄▽ ̄;)
あと公開前に1日だけネットで公開されていたながーい予告で復讐の鬼と化していたのに速攻やられていたハリーですが、実はその後に見せ場ありまくりで、今回はオマエの映画か!?と思うほどの活躍ぶりで驚き。いやー、予告でてっきりあの最初のバトルのまま死んだのかと思いきや・・・。
しかしどーでもいいけど、MJってたいした女じゃないのによくそうコロコロコロコロと男が変わるよなぁ( ̄へ ̄;) ・・・・・でも学習しないというかいっつも男運悪いっつーか幸薄オーラがでてるし。
あと、ハリーの活躍は見ものです!

・・・と、褒めるものの、突っ込み所も多々。
そもそも自分に復讐しようとしている奴に援護を頼みに行くスパイダーマンってどうかしてるとは思うし。
それ以前の問題としてあの執事!知ってたんならもっと早く言えって感じなんだけど、3まで引っ張るためか?
あ、そういえばパンフレット見て初めてエディが変身した黒い色の悪い偽スパイダーマンが「ヴェノム」って名前だってことを知ったんだけど映画の中で名前出てたっけ???
ヴェノムの弱点を観た時、おいらは『マーズ・アタック』を思い出したよ・・・アレでそのオチなのかよ。あとラストのサンドマンは無理矢理まとめたのかなぁって感じもするしなぁ~・・・うーん。
あと、伯母さんのリング。MJに渡すために大切にしていたわりにはラスト結局どうなっちゃったんだろう?最後は出てこなかった気がするんだけど。
・・・などなど。CGのスピード感とかすごく楽しいんだけどなー。ルーカスが中身のない映画って批判したという噂(ジョークじゃないかと思うんだけどねぇ・・・)も、まあそういうところもあるかなぁという気がせんでもないつくりです。脚本をカットしたのか編集でカットしたのかちょっと微妙だけど。まあ、目新しさがないので(「コレは!!!」っていう驚きのシーンがさほどないので)サクッと観てサクッと忘れる系統の映画かもね( ̄▽ ̄;)(※個人的な感想です)

それと余談ですが、以前、テレビで見たんですけど、スパイダーマンの衣装って40着くらい作ってるんですってね。普通のスパイダーマンとブラック・スパイダーマンとは映画ではさほど見分けがつかないけど目の大きさが違うそうです。おいらはやや吊りあがってるのはわかったんだけど大きさまでは気づかなかったよ・・・そういうところに着目して見比べるのも面白いかもしれません。

・・・で、どーでもいいんですが観終わった後に思ったのはUSJにあるスパイダーマンのアトラクションに乗りたい(゚Д゚)!でした。妊娠してから絶叫系ちっとも乗ってねぇよ・・・(当たり前( ̄▽ ̄;))

# パンフレットは600円。通常サイズより横幅が少し大きめで表紙はエンボス加工っていうんでしょうか、黒いスパイダーマンの網目部分がもりあがってまして中身は写真満載、アメコミ版の解説つきです。

「スパイダーマン3」関連サイト
スパイダーマン3-オフィシャルサイト
Yahoo!映画-『スパイダーマン3』特集←スパイダーマン検定とかあります(なんじゃそら( ̄▽ ̄;))
『スパイダーマン3』公式ブログ

|

« がーんΣ( ̄ロ ̄lll) | Main | パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スパイダーマン3:

« がーんΣ( ̄ロ ̄lll) | Main | パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド »