« 休憩中 | Main

インセプション



評価 : ★★★★☆
(2010/7/23公開 アメリカ/WARNER BROS PICTURES 148分 原題『INCEPTION』)

犯罪現場は、お前の頭の中。

久々の映画!
7月末までの映画チケットを貰ってたので行ってきました。
ここのところ時間が合わなくて全然観られなかったので映画鑑賞自体が久々なんだけども。
(あぁあぁ~、アリスやらなんやら観たいものはいっぱいあったんだが、子どもが体調崩したりでなかなか行く機会が取れなかったんだよ・・・)

実は正式な公開は今日からだそうで。
シネコンに行って行き当たりばったりでその時間に入れる映画を選んで入ったので劇場でてから貼ってあるポスター見るまで気づかなかったんだけども、どうやらこれを見た17日は先行上映だった模様。
CM流れてたからもうやってるんだと思ってたよ・・・。

内容は、他人の夢の中に潜入してアイデアを盗み出す企業スパイのコブ(レオナルド・ディカプリオ)が、サイトー(渡辺謙)から成功すれば再び家族のもとで幸せな人生を取り戻すことができるようにしてやるかわりにターゲットの潜在意識にあるアイデアを植え付ける“インセプション”をするよう依頼を受けるのだが、自ら集めた最高のスペシャリスト集団とともにそのかつてない危険なミッションを実行するのだが亡くなった妻モル(マリオン・コティヤール)の影に翻弄され・・・というSFサスペンスアクション。

最初のほうで、なんか『メメント』っぽいな~と思ったら、まさにそのクリストファー・ノーラン監督の作品でした(笑)
ということはさておきとして(そうそう、監督が誰かとかも全くチェックしてないで入ったんだよ、今回は)

いやあ、ものっすごくよくできてた!
映像もよくできてたんだけども(街のカフェでいろんなものが爆発するシーンがあるんだけれども夢の中でCGだと思ったら、実は実写で作ってるんだねアレ)、何より脚本が上手い!
最初のシーンが最後のほうのシーンのアレにつながるのかとか、いろいろ複雑に絡み合うんだけれども最後はパズルのピースがピタリとはまるような爽快感で劇場を後にできました。
ただ、上映時間が長く、情報量がものすごく多い(時間軸がバラバラになった状態で伏線が前後して絡み合う)映画なので疲れる人は疲れてしまうかもしれないなーというのとサイトーほどの権力があれば別に企業スパイにそんなことをさせなくてもいいんじゃ?とか冷静に思い返すと思ったりしちゃったので☆半分減らしました。
でも気分的には★5つ満点に近いくらいで。
ギリギリまで丁寧に作ったんじゃないかなーと感じさせる映画になってました。
そうそう、予告だけ観たら、他人のアイデアを盗むことを強調してる気がしてたけども、本筋は植え付けるほうなんだよね。最初に思いこんでいた先入観と違うものになっていたからかなんか新鮮なものを見たという気がしました。

うーん、久々にCGなどの映像頼りじゃなくて(いや、映像もけっこうすごいんだけれどもね)ストーリーが見応えのある洋画を見たな~という感じがしたので満足です!
個人的にはけっこうオススメ。

# パンフレットは横長小さめ。写真も解説もたっぷりでこちらも読み応えありました。

「インセプション」関連サイト

インセプション

|

« 休憩中 | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference インセプション:

« 休憩中 | Main