映画ニュース(2007/3/7)

ええと・・・・取り急ぎ臨時ニュース的に・・・っつーか、おいらさっき知ったんだよ( ̄▽ ̄;)(遅)

GW公開予定のスパイダーマン3の最新予告編が24時間限定でアップされてます。
見たい人は急げっ!(・・・とすでにこの時点で残り14時間くらいか( ̄▽ ̄;)?)

http://www.nbc.com/Spiderman/

なお、ファイルはQuickTime形式で200MB以上なんでおいらは今Loadingのまま長い待ち時間を過ごしているところです( ̄▽ ̄;)

※ 2007/3/11 追記 ※

さて、この記事に興味のある方々は、あの予告編を観れたでしょーか。
人によってはダウンロードさえしちゃった人もいるかもしれませんね(っつーか、身近にそういう人がいたんですけど( ̄▽ ̄;))
で、すでにこの予告編の公開は終了しておりますが、おいらの感想は・・・

すっげー、何、あれ!?Σ(・∀・;)

衝撃の予告でした・・・っつーか、あんなに見せてもいいものなのか( ̄▽ ̄;)?
あの親友(2で決裂したから元親友と言ったほうがいいのか?)とのバトルは映画の序盤でしかないってこと?
うっひょー!!!いやあ、もうこれでストーリーがさっぱり読めなくなりました。
おいらの予想では2で父親を殺されたと思い込んだ元親友とのバトルが3の物語の核になると思っていたのだが、正直、あの予告ってそのメインであろうと思われていたバトル全部流してない( ̄▽ ̄;)?しかも速攻終わったし(いや、何分かはあったけどさ・・・)。
で、あの黒のスパイダーマンが出来上がったってことみたいなんだけど(その過程は不明・・・)、それがどーなってあーなってどうストーリーが進行していくのかがさっぱりわかりません。もうちょっと情報が欲しいけどそれこそ物語の核だから無理かなー( ̄▽ ̄;)
うぅーん、これは上映が楽しみです♪(←行く気満々)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画ニュース(2007/1/16)

久々の映画ニュースでっす。
もう少し書き溜めしようと思ってたんだけど、ココログが2007年1月16日(火)15:00~1月17日(水)15:00の約24時間メンテナンスに入るそうで・・・また不具合がでてメンテナンス時間が延びました~とか一部ユーザーの管理画面アクセスができなくなりました~とか言われる前にアップしておこうと思ったのでちょっと内容が中途半端のままですが・・・だってメンテナンス後の不具合ってパソコン通信のNIFTY SERVEの時代からずーっと引き継がれてるんで今回も有り得るし( ̄▽ ̄;)

「インディ・ジョーンズ4」製作がついに正式決定。公開は08年5月 (eiga.com)
⇒詳細記事はこちら http://www.eiga.com/buzz/070105/02.shtml

まずはこのニュースでしょう~。
フランク・ダラボンやジェフ・ネイサンソンなどの脚本家が次々と挫折し、もう実現不可能じゃない?とまことしやかに囁かれていた「インディ・ジョーンズ4」製作決定!
・・・しかし、デビッド・コープ(「ジュラシック・パーク」「宇宙戦争」)が脚本を書いたというので実はちょっと心配だったりする・・・これでGOだしてよかったのだろうか、おいら的には「宇宙戦争」は最悪だったのだが( ̄▽ ̄;)
でもスピルバーグ監督は、予定していたリンカーン大統領の伝記映画を延期して、今年6月から撮影に入り、全米公開は08年5月の予定だというから本気で気に入ったのでしょう・・・ま、おいらの思うスピルバーグのピークはすでに遠い昔なのでこれがどうなるかわからんが( ̄▽ ̄;)。
・・・っていうかさ、ハリソン君、もうけっこうなお年だと思うんですけど、アクションとかどーすんだろ( ̄▽ ̄;)

・・・という、おいら個人的には不安材料満載の「インディ・ジョーンズ4」、出来上がりが楽しみです(何を楽しみにしてるかは謎( ̄▽ ̄;))


「ハムナプトラ3」の監督が決定!(eiga.com)
⇒詳細記事はこちら http://www.eiga.com/buzz/070112/14.shtml

こちらも3まで作る作ると言いつつなぜかなかなか進まずでホントに作るのか?と思っていたのですが、どうやら前作までのスティーブン・ソマーズは製作サイドにまわり、ロブ・コーエン監督が決定してのGOとなった模様。
・・・ロブ・コーエンって「ステルス」だよな・・・うーん・・・まあ、スピード感はあるから・・・( ̄▽ ̄;)←やや不安
キャストが引き続きでさえあればまあいいかなっ!


で、他にも発表されたゴールデングローブ賞のこととか書きたいことがあったのですがタイムリミットが近づいていたので取り急ぎ2つだけで( ̄▽ ̄;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

映画ニュース(2006/12/5)

先日の10日目検診で赤ちゃんの体重が増えてないとうことでひっかかってちょっとこの一週間ほどナーバスになっていたので更新せずにおりましたが、4日の再検診で急に増えて医師に「もう心配ないよ」と言われて安心したので久々に更新です。(ちゃんと授乳しているのに赤ちゃんの体重が増えてないとか言われるとストレスになりますな・・・まあこの話の詳細は後日ということで今日は書きませんが( ̄▽ ̄;))

執筆途中の出産日記 その2(またこれが書いてるうちに超長くなっちゃって文がうまくまとまらないんで悩んでるうちに日が経つ経つ・・・( ̄▽ ̄;))の前に・・・だんだん日記ベースで本来のCinemaFileから離れていっているので映画のニュースを一つだけでも挟んでおこうかということで生存証明の意味も込めてプチ更新。

・・・ていうか、個人的に「キターッ!!!゚+.(・∀・).+」なニュースがあったのでそれを先にとりあげておこうかと(笑)


『デスノート』のスピンオフ企画発表! 主演は松山ケンイチの“L”(シネマトゥデイ)
⇒詳細記事はこちら http://cinematoday.jp/page/N0009535

そういうわけで、個人的に「キターッ!!!゚+.(・∀・).+」なニュースはこちら。
現在公開中の実写版「DEATH NOTE」ですがL(松山ケンイチ)主演映画が2008年公開予定で作られるそうです。
個人的にはライトのイメージが藤原竜也とはどーにもこーにも合わないなーというあたりが不満で前編では点を低めにつけたのですが、LはもうそのまんまだったのでOK!ていうか後編はLのための映画でした、あのオチに持っていくんだったら前編不満だったけどあれでもいいやって後から思ったくらいさ。
正直、原作の漫画のラストのオチより映画のほうがスッキリまとまっていて良かったと思ったくらいなので。
前編で脚本と主役のキャスティングがダメだなーと思っていたけど、後編を観たら意外なことに映画のほうがストーリー的にはよくまとまっている気がするのよね。
実写映画版は原作の一部(1~7巻まで)を主軸にしてオリジナルのエンディングをつけたもので、L亡き後の第2部ともいえる8~12巻の展開は無視しているのだけど、多分、原作ファンでもそれは別に気にならないんじゃないかなあ・・・個人的には(あくまで個人的( ̄▽ ̄;))Lがいなくなって第2部になってからそんなに面白くないんだよね、原作。Lがいた頃のほうが面白かったんだもん、やっぱりそこをクローズアップしてあのオリジナルのオチを持ってきたのは作戦勝ちだと思うなー。(多分、製作サイドも脚本の段階で原作の不満を解消する方向に持っていったのではないかというのがおいらの読み( ̄▽ ̄;))

まあ、そういうわけで、Lにすごく惹かれたので、このニュース、おいらはすごく気になってるんです。
来年撮影で再来年公開予定なので、おちびちゃん預けて観に行くぜーっ!(夫よ、よろしく♪)


今日のところはとりあえずこのネタ一つだけで(笑)(※後日追加予定)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

映画ニュース(2006/11/10)

えーと、ネタを書く前に。

なんだか『DEATH NOTE デスノート the last name』が異常人気みたいですな・・・。
おいらの友達2人はそれぞれ公開4日目と5日目に別々の劇場(どこで観たのかは知らないけど関西と関東在住のはずなので別の劇場)に行ったらしいのですがグッズもパンフレットも完売だったそうです・・・すげー( ̄▽ ̄;)
たしかに前編はともかくとして(←ココ強調(笑))後編は出来がよくなったしなー。
それにしてもグッズって売れるんだね・・・あんまりたいしたグッズがあったように思えなかったのだが・・・いや、まあこのあたりは趣味の問題なんでしょーけど( ̄▽ ̄;)

ま、それはさておき。

トム・クルーズが米大手映画会社MGMと提携(eiga.com)
⇒詳細記事はこちら http://www.eiga.com/buzz/061107/index.shtml

奇行が目立ちすぎてパラマウントに契約を切られていたトム・クルーズですが、MGMで再スタートすることになったみたいです。少なくとも年間4本は撮るとか・・・さあ、これが吉とでるか凶とでるか見ものですなー。


「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟が「マッハGoGoGo」を監督(eiga.com)
⇒詳細記事はこちら http://www.eiga.com/buzz/061107/05.shtml

この元ネタの「マッハGoGoGo」ってアニメ、1960年代に日本で放映されてたらしいんですけど、アメリカでも人気だったんですかね?おいらの生まれる前の話で全然わからんのだが・・・なんか懐かしのアニメ特集の時にチラッと見たことがあるようなないような~という程度にしか知らないんで内容すらあやふやなんだけど車が出てくるやつだっけ?( ̄▽ ̄;)(←自信なし)
実写化したら「TAXi」とか「ワイルドスピード」とか「ハービー」みたいなのになるのかなー。

・・・とか思っていたら、今、GyaOのアニメチャンネルで見られるようです。はー、レースものなのかー。・・・えっ、愛川欽也が出てんの( ̄▽ ̄;)!?


「スーパーマン・リターンズ」続編にゴーサイン(eiga.com)
⇒詳細記事はこちら http://www.eiga.com/buzz/061031/03.shtml

この夏に帰ってきたスーパーマンの続編が製作されることになったみたいです。
相次ぐ監督交代劇があったんで予算が足りなくなってもうナシ!って話になるところだったみたいなんだけどね~、ブライアン・シンガー監督は続投するみたいですよ。まあ、仕上がりよかったしなー(・・・そのおかげで「X-MEN3」があんなことになってしまったが( ̄▽ ̄;))、今度はどうつなげるのか興味あり。

そういえば年末に過去のシリーズ作品が限定DVDボックスになるみたいですね、TSUTAYAのチラシで見ました。
・・・限定って言いながらどうせまた続編が出た頃に新たなボックスセットとかになって出るような気がしますが( ̄▽ ̄;) (←「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で買ったら、またやられたのでもう信じない・・・ _| ̄|○)


ブラッド・ピットの『セブン』、前編製作か?(シネマトゥディ)
⇒詳細記事はこちら http://cinematoday.jp/page/N0009373

前編っていうか、サイドストーリーっていうか、アナザーストーリーっていうか・・・前章でしょうね(スターウォーズみたいにエピソード形式)。
「セブン」ってもう何年前だっけ?ブラッド・ピットとモーガン・フリーマン主演で一時話題になりましたな・・・でもアレ見たらパスタ食べたくなくなるよね( ̄▽ ̄;)(謎)
この2人が出演するのかどうかはわかりませんが、いったいどんな猟奇的サスペンスになるのか興味深いところであります。・・・ただ、あの当時と違って、近頃の映像はショッキング度が数段高くなっているのでどこまで話題になるかも見ものかな。


えーと、本日はこんなところで。

# この記事は自動更新用に11月7日に書いたストック記事です。
 アップされる頃に生まれているかどうかは定かではありませんが念のために自動更新記事を用意しました( ̄▽ ̄;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画ニュース(2006/10/27)

プチ更新。
ニュースっていうか・・・今日のはネタ的にどうなんだろ( ̄▽ ̄;)


「ソウ3」ポスター、本物の血液で印刷!(eiga.com)
⇒詳細記事はこちら http://www.eiga.com/buzz/061013/04.shtml

ポスターに使うリアルな血の色を追求しているうちに、出演者のベルの本物の血液を赤色インクに混ぜるというアイデアを思いついたそうです・・・うっひょぉ~、悪趣味( ̄▽ ̄;)
この血液つきポスターは1000枚製作され、20ドル(約2400円)で販売予定(高っ!)だそうで、売り上げはアメリカ赤十字に寄付されるんだとか。


犬神家の一族 先着一万名様限定 スケキヨくんストラップがもらえるよ!!(オフィシャルサイト)
⇒詳細記事はこちら http://www.inugamike.com/
 http://www.toho.co.jp/gekijo/inugamike/welcome-j.html

何度も映像化されている横溝正史原作の金田一耕助シリーズの中でも有名な「犬神家の一族」ですが、これを1976年に大ヒットさせた90歳の市川崑監督が再び今年になってリメイクしたことで製作発表から話題になってます。主役が30年前と同じ石坂浩二であることと、松島菜々子が出産後初の映画出演となることも話題らしいです。
・・・まぁそのあたりはいいんですがー。
個人的に・・・その前売り特典のスケキヨくんストラップ・・・全っ然、欲しくないんだけど・・・。
・・・っていうかむしろそんなのいらない・・・映画の世界観とあの落書きみたいなストラップは合わんだろ(;¬_¬)
ちょっと宣伝部のセンスを疑ってしまいました( ̄▽ ̄;)


本日はこんなところで。


# 追記(日記) #

先日、速達で提出した「出産育児一時金(事前用)」ですが、病院のハンコが抜けてるとかで返送されてくることになりました・・・もう予定日までに時間がないというのにどういうことだ(-"-;
制度だけ先にできて全然通知が行き渡ってないし、記入例もつけてないからこうなるんじゃないのかーっ!?(゚Д゚)クワッッ(怒)
ちなみに、今日が予定日の母親学級で知り合った人はこの制度が新しくなったことを知りませんでした。
こういう制度を徹底する気があるのならきちんと医療機関や会社に通知が行き渡るように公告すべきです。
利用者の立場に立てっちゅーの!どういうことなのか糾弾したいね(-"-;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画ニュース(2006/10/12) 追記

前回の記事に追記ということで。

怖すぎて公開危機、米ホラー映画(日刊スポーツ)
⇒詳細記事はこちら http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20061009-101306.html

「SAW3」が怖すぎて上映危機に陥ってるそうです・・・アメリカの映倫審査で4回は「Not Rated」(指定不可能)、5回目でやっと17歳未満は保護者同伴に決まったらしいんですが(・・・って17歳未満で保護者同伴ってどんな映画だよ( ̄▽ ̄;))日本でどう指定されるかな?

一番最初の作品だけ観たけどさー、ここにも感想置いてるけどさー、いったいどこまで悪趣味に走るんだよ・・・個人的にはべつに何度も観たいとかシリーズにしてまで観たいとは思わないのでどうでもいいのだが、一部ではこういう話題作りが当たってか人気なんだってね・・・いや、そりゃ人間て生き物は、常により上の面白さ(この場合はキモチワルサというか怖さか?)を求めるもんだけどさー、あれはちょっとぉ~・・・( ̄▽ ̄;)←でも観た人


Googleで謎解き!「ダ・ヴィンチ・コード」のキャンペーン(eiga.com)
⇒詳細記事はこちら http://www.eiga.com/buzz/061010/08.shtml
http://campaign.thedavincicode.jp/

「ダ・ヴィンチ・コード」のDVD発売記念ということで、10月10日から毎週火曜日に発表される『ダ・ヴィンチ・コード』にまつわる謎(Mission)をGoogle TMやGoogle Earth TMを利用して解いて豪華賞品を貰おうっていうキャンペーンをやっています。
このためにおいらもGoogle Earthをダウンロードしたんですけど、キャンペーン自体じゃなくてこのソフト自体が面白いですね!新婚旅行で行った所とか検索して遊んでみたんだけど、画像がCGで補ってたり粗い所もあるんだけど主要都市や観光地はけっこうちゃんと出てきて世界旅行できちゃう(笑)
興味のある人はダウンロードしてやってみてください♪


ワーナーマイカル 15周年50劇場記念キャンペーン(ワーナー・マイカル・シネマズ)
⇒詳細記事はこちら http://www.warnermycal.com/event/15th/index.html

全国のワーナー・マイカル・シネマズでは15周年目に50館目のシネコンがオープンする記念として、10月15日(日)をスペシャルサンクスデイにし、すべての映画を千円でで観られるキャンペーンを実施するそうです。
さらに当日鑑賞した人には「15周年記念クーポンセット」(1200円鑑賞券×2枚+ポップコーンS×2枚。有効期限は10/16~12/15)を一人1冊プレゼント。
さらにさらにクイズに応募したらプレミアパスポートや携帯ストラップが当たるかも?という太っ腹イベントです。
しかも当日の売り上げの10%は地域に寄付されるそうです。映画が観れてチャリティーにもなるので、お近くにワーナーマイカルがあって観たい映画がある人はこの機会にいかがですかー?
・・・・・すごく混むと思うけど( ̄▽ ̄;)(問題はそこだな・・・)

さて、個人的なことですが、10日(火)に臨月に入って最初の検診に行ってきました。
今回の検診は院長ではなく別の先生だったのですが(月曜が祝日で病院が休みだったため、日をずらしたから)、
「こんにちはー。すみませんね、混んでて長くお待たせしてしまって。さて何週目かな?あっ、もうちょっとじゃないですかー。今日は赤ちゃんの大きさを詳しく調べましょうという日ですのでエコーで詳しく診ますね」
と、丁寧なんだけどちょっと軽いノリの先生でした。病院のマザークラスの時に説明に出てきてて全く知らない先生というわけではなかったので、それはべつにどうでもいいのだが・・・。
「うーん、アタマがちょっと平均より小さいなぁ・・・いや、僕は小さめのほうがいいと思うんですけどね」
・・・ですけどね( ̄▽ ̄;)?
それはどういうこと( ̄▽ ̄;)?
「お母さんの体が小さめだし、羊水の量も充分なんで小さくても大丈夫だと思いますが・・・でもまだ全然下がってきてないし、遅れてあんまりアタマが大きくなると今度はお母さんの骨盤を通り抜けられなくなって大変なんで、そうなると骨盤レントゲンで通り抜けられるかどうか診ないといけませんしねぇ」
・・・・・・・・・・それは帝王切開になるかもということですか? Σ( ̄ロ ̄lll)
・・・ていうか、そういう大きさの調整はおいらがどうにかできる問題ではないと思うので無理だと思うのですが・・・いったいおいらにどうしろと・・・? _| ̄|○
あと、それ以前の問題として、この先生はもしかして、エコーが苦手なのでは・・・と思ったのですが・・・。
見づらいからとエコーの時に使うあのベタッとした液体をやたらとたくさん塗りたくるんだもの・・・看護婦さんがタオルでも拭き取りきれなかったみたいでその後、服までベッタリしたよ・・・。夫も、この先生はエコーが苦手なのでは・・・と横で見てて思ったらしいし。ホントにアタマ小さいんだろうな・・・?
(ちなみにこの先生も「性別は男で確実です、間違いないです」と念押しした・・・)
その後、ナントカ(夫婦で説明を聞いたくせに夫婦揃って何だったか忘れた( ̄▽ ̄;))の検査をもう一度受けてもらいますという説明(よくわからないけど、事前検査でマイナスが出て大丈夫なはずだったのに出産後にそのナントカに感染したという例が3件あったのでこの時代だから念のためにもう一回臨月に検査するよーという話)と、来週、NST(ノンストレステストだったっけ?)とかいう赤ちゃんの心音を聞く検査をするから予約して帰って下さいねと言われて予約を取って帰ってきました。
うーん、丁寧ではあったがよくわからん・・・アタマが小さいのは何か問題があるのか?でも大きくても問題があるんだよな?うーん( ̄~ ̄;)???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画ニュース(2006/10/9)

「X-MEN3」の感想を書きたいところなのですが、1も2もまだ書いてなーいという状態なので公開順を考えてちょっと保留中・・・うーん、どうするべきか~・・・。

・・・なので、気分転換に別記事のアップでいきたいと思います。

「ハリー・ポッター」のエマ・ワトソンがシリーズ降板?(eiga.com)
⇒詳細記事はこちら http://www.eiga.com/buzz/060929/index.shtml

子役特有のスランプ状態にでも入ったのでしょうか~。
それとも他の作品にでてもハリポタのイメージがつきまとっちゃうのがイヤなのかなぁ。
もうシリーズ5作目まで撮ってきててあと2作で終わりなんだから、ここまできたら最後までやってほしいんだけどな~。
イメージがつくっていっても・・・この子、シリーズ1作目と最近の作品とを比べたら他の二人よりもかなり変わりすぎなんだけど( ̄▽ ̄;)

そういえば5作目の「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」ってさー、クィディッチのシーンをカットするんだってね。
物語自体が長いのでそのシーンを入れることで冗長すぎてしまうのはアレだけど全くカットってのはちょっと寂しいかなー。


リュック・ベッソン監督が引退を発表(eiga.com)
⇒詳細記事はこちら http://www.eiga.com/buzz/060912/03.shtml

リュック・ベッソンが監督10作品目にあたる現在製作中のファンタジー映画「アーサーとミニモイたち」(また売れなさそうな邦題だな・・・)を最後に、映画監督を引退してフランスの貧しい地域に住む子供たちを援助するための財団を設立するそうです。
この人の作品って、極端から極端というか・・・独特だよね。あまりに独特すぎて評価の分かれるところです。「TAXi」や「レオン」とかは好きなんだけど「ジャンヌ・ダルク」はキライだし( ̄▽ ̄;)(←個人的な意見)


ジョージ・ルーカス、映画業界から撤退!(eiga.com)
⇒詳細記事はこちら http://www.eiga.com/buzz/061006/index.shtml

映画界からの引退といえば、「スター・ウォーズ」「インディ・ジョーンズ」シリーズで有名なルーカス監督も言ってるそうで、今後はテレビのほうにシフトするようです。でも、ああいう迫力のストーリーは大画面で観たいよなあ。
この人、ある意味、スピルバーグと違って練りに練って作るから商業的にあんまり失敗ないしさー(おいらの中ではスピルバーグのピークは過ぎたんで( ̄▽ ̄;))
・・・ん?そういえば「インディ・ジョーンズ4」の製作ってどうなったんだろ?


ジュード・ロウ、映画業界から引退?(eiga.com)
⇒詳細記事はこちら http://www.eiga.com/buzz/060926/05.shtml

引退とか撤退とかの記事ばっかり続けてますけど、ジュード・ロウもハリウッドの映画業界から撤退してロンドンで初心に戻って舞台俳優としてやり直したいと考えているとか。
なんだろうね、プレッシャーなのかなぁ?
おいら、ジュード・ロウってあんまり好きじゃないんでちょっと演じる役を選んだほうがいい気がするなぁとは思うけど・・・おいらの中ではあんまり好きなキャラじゃないんでね( ̄▽ ̄;)

さて、個人的なことですが、本日から臨月に入りました。
あああ、どうなるんだろう・・・なんか最近また吐き気が戻ってきてるんだよね・・・なんで( ̄▽ ̄;)?
胎動激しくて眠れない上にまたも吐き気ですかっ・・・はっ、まだこの先、何かあったりする!?Σ( ̄ロ ̄lll)
・・・と、最近、びびっております。まあ生まれたら生まれたで今度は育てられるかの不安が出てくるんだろうけどなー・・・うう、あんまり楽しくないリアルな妊婦生活満喫中・・・ _| ̄|○ ←心配性

では、本日はこんなところで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画ニュース(2006/8/17)

・・・えーと、実は今とても落ち込んでいるという話を書きたかったんですけど、最近日記が多いし、わざわざマイナスの話ばかり持ち出してもなぁというのもあるんで、今月の気になる映画関連ニュースをピックアップ。

ゲド戦記、原作者怒りの声
⇒原文はこちら http://www.ursulakleguin.com/GedoSenkiResponse.html
 (翻訳はこちら http://abnormal.sakura.ne.jp/index.php?itemid=952

おいらは相変わらずのイヤな予感がぬぐいきれないので劇場に足を運ばず金曜ロードショー待ちなのですが(っていうかそれすら観るかどうかもアヤシイ(笑))、原作者にネット公開形式でここまで言わせちゃうとなると相当ひどそうですね・・・宮崎駿版で元祖・ゲド戦記とかにして作り直してほしい気がする。


ハリー・ポッター・シリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」公開日決定(eiga.com)
⇒詳細記事はこちら http://www.eiga.com/buzz/060811/02.shtml

「シックス・センス」で有名になったM・ナイト・シャマランが監督に立候補しているらしいですが、まだ監督未定という状況なのにもう全米公開日が2008年11月8日に決まったらしいですね。・・・って、今、まだ第5弾の「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(2007年7月21日公開予定)を撮ってる最中だろう、妊娠のため降板したヘレン・マックロイの代役として、ヘレナ・ボナム・カーターが出演することが決定したとか最近読んだばかりなんだけど撮影は間に合うのか( ̄▽ ̄;)?

※2006/8/18追記※ 『6作目となる「ハリー・ポッターと謎の王子」の公開は、2008年11月21日となる予定』とさっき別のニュースソース(シネマトゥディ)で読みましたがどっちが本当なんでしょう( ̄▽ ̄;)?そこのニュースソースでは『「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の全米・全英公開日を2007年7月13日と発表』とか出てるし( ̄▽ ̄;) 監督だけじゃなくキャストが代わるかもって噂もでてますね。

そういえば「007」の第22弾も公開日は2008年5月2日に決まったけど監督が降りちゃって未定なんだってね・・・こういうのはハリウッドではよくあることなのかも( ̄▽ ̄;)


ロビン・ウィリアムズ、「ミセス・ダウト2」でのピアース・ブロスナンの出演を希望(シネマトゥディ)
⇒詳細記事はこちら http://cinematoday.jp/page/N0008854

あれー、一作目って1993年だったよね。あれから十年以上もたって続編ってどうなんだろ、まああの特殊メイクなら大丈夫ってことか( ̄▽ ̄;)?
・・・ていうか、それ以前の問題として、「ロビン・ウィリアムズ、アル中克服のためにリハビリ施設に」(eiga.com)って記事を最近見たばかりなんだが・・・撮影自体が大丈夫ですか?って話だよな・・・( ̄▽ ̄;)


「バットマン」ジョーカー役にヒース・レジャー決定(eiga.com)
⇒詳細記事はこちら http://www.eiga.com/buzz/060801/09.shtml

これってロビン・ウィリアムズが出演したいって言ってたやつね。結局、ヒース・レジャーに決まったようです。
次回作っていうかビギンズの続編になるのかな、監督と俳優が一緒だものね。


ダコタ・ファニング、12歳にしてレイプ被害者を熱演(eiga.com)
⇒詳細記事はこちら http://www.eiga.com/buzz/060801/index.shtml

ん~・・・これはあんまりいいネタじゃないんで書こうかどうしようか迷ったんだけど・・・。
今朝、アメリカでの美幼女ジョンベネ・ラムジー殺害事件(懐かしいな、十年くらい前のニュースだったような・・・)の容疑者逮捕のニュースを見たので特にアレなんだけどさ・・・こういうのを映像化してしまうのってどうよ?って思うんだよね。
そりゃ子役から女優として大きく踏み出す一歩なのかもしれないけどさぁ~、アメリカってけっこう自由なようで規制が厳しいのにこんなの作って公開しちゃっていいんですかね?映画だからいいってこと?セミヌードまで披露とか書いてますよ、悪影響になりません?・・・っていうか母親も12歳の子にこんな役をよくさせるなあと思いますがどうなんでしょう・・・自分が親としての立場を考えるなら、たとえ演技が上手かろうがオスカーの可能性があろうが我が子にこういう役のオファーがあってもOKしないけどなぁ・・・。


では、本日はこんなところで m(_ _)m

| | Comments (4) | TrackBack (0)

VOLVO TREASURE HUNT

あー、やっとアクセスできた・・・ここ数日、ココログの「新規記事を作成」のページが開けなくて( ̄▽ ̄;)

土曜に「M:i:3」(3はホントはローマ数字なんだけど、一部機種で文字化けするようなのでこれで)を観てきたんでその感想を書こうと思ってたんだけど、今月22日から公開の『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』とタッグを組んだVOLVOのTVCMを見て、ボルボ・カーズ・ジャパンのサイトにアクセスしてみたら、宝探しやってたんで興味本位で始めたらハマっちゃったんだよね・・・感想は今抱えている謎が解けてからだな・・・_| ̄|○
始めてすぐに気づいたんだけど、

なんだこの難しさは・・・ Σ( ̄ロ ̄lll)

こういう懸賞モノってたいていの場合、ゲーム自体はそんなに難しくはないものなんだけど、このサイトは間違いなく本気だ( ̄▽ ̄;)
そう簡単にVOLVO XC90はやらねえよ!ってことなんだろうな・・・(まあそうか・・・)。
正直なところ、個人的には車はいらないから謎を解きたい(゚Д゚)クワッッの気分なんですが(笑)
土曜の夜(っていうか日付変わってからだから日曜)から始めたんだけど寝不足と戦ってます。まさかこんなに難しいとは思ってなかったよ・・・( ̄▽ ̄;)
マジ難しい・・・今のところ、夫を巻き込んでなんとかクレブラ島まで来たけれど(15番目の難問・・・まだあるのかよ・・・ _| ̄|○ )、ホントにこの問題作った奴が見てみたいくらい難問揃いです・・・多分、夫がいなかったら途中で行き詰っていたよ・・・あんなに細かい地道な作業と閃き(あれは知ってないと見破れんだろうってのもある)を要求されるゲームって久々だ( ̄▽ ̄;)
こんなのサラサラ解ける人いるのか( ̄▽ ̄;)?
おいらがもともと文系だから苦手なだけなのか( ̄▽ ̄;)?
(※一部の問題についてはたしかにそうだと思う。どっちかというと理系の夫は見破って解いたもんな・・・( ̄▽ ̄;))

興味のある方は挑戦してみてください( ̄▽ ̄;)

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト ボルボ・トレジャー・ハント XC90を手に入れろ!
http://www.volvocars.co.jp/

なお、参加受付締め切りは2006年7月12日午後18時00分00秒までなので挑戦する人は急いでね!

・・・あー・・・夫が出勤したので帰宅するまでは自力です・・・大丈夫なのか、おいら・・・( ̄▽ ̄;)


★ 追記 ★

自力で解けた! (人´∀`).☆.。
Wordたちあげて「PrtSc」キーで地道に貼り付けながらだったけどね・・・orz(疲)
これまでにも地道にメモとりまくったり、数えまくったりでメモ帳がえらいことになってますが・・・もう何書いてあるんだかわかんねぇ・・・( ̄▽ ̄;)
ま、とにかく最終決戦に間に合ったよ!゚+.(・∀・).+


★ 更に追記 ★

おいらの手元にはまだないので現物をデジカメで撮ってお見せすることができないので未確認情報ってことになるんですが、ゲーム登録者宛にVOLVOからスカルキー(海賊の象徴である骸骨を象った鍵)が郵送されてくるそうです。それを持ってVOLVOのお店に行くとPSPとかキーホルダーとかがもれなく当たるとかなんとかいうお話をどこぞで見ました。鍵自体はとりあえずクリアしなくても参加者には貰えるみたいなので要チェック! ゚+.(・∀・).+


※ 余談 ※
夫が手を置いてもわかるくらい胎動を感じるようになりました・・・もんのっすごいもぞもぞもぞもぞしてます・・・元気なんだか落ち着きがないんだか・・・( ̄▽ ̄;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画ニュース(2006/7/5)

たまにこういう映画ネタ関連ニュース記事も入れてみましょうか~。
前から自分の覚書も兼ねてやってみたいな~とは思ってたんだけど、まだ感想記事が少なかったので書かないでいました。
それにおいらは映画関係のプロのお仕事をしているわけではないのでニュースっていってもネットで拾ってきたニュースの紹介と個人的な感想になるから遅いお知らせになるだろうって予想してちょっと躊躇してたってのもあるんだけどね~・・・ニュースなのに遅いとはこれいかにって感じで( ̄▽ ̄;)
別に映画感想ネタが尽きたわけではないんだけど(・・・ええ、尽きていたらここの記事の総数がもっとスゴイことになっているはずなのですがマイペースなものでパンフレット倉庫の中身がちっとも消化できてませんねー、あはははは( ̄▽ ̄;))、今月でCinemaFileも開設1周年になりますしカウンターも1万人越したからそろそろやってみてもいいかな~とか思ったんで。

オランダに「チャーリーとチョコレート工場」テーマパークを建設(eiga.com)
⇒詳細記事はこちら http://www.eiga.com/buzz/060704/07.shtml

素敵ニュース! ゚+.(・∀・).+
・・・でも遠い・・・なぜオランダなんだろう、原作者はイギリス人なのに・・・ _| ̄|○
・・・っていうかイギリスでもそうそう行けないけどさ( ̄▽ ̄;)


映画史上もっとも不愉快なキャラクターは?(eiga.com)
⇒詳細記事はこちら http://www.eiga.com/buzz/060704/08.shtml

・・・全部知っているけど別に何も思わなかった自分は変なんだろうか( ̄▽ ̄;)
ここにでてる映画よりよっぽどひどいのあるのになーと思うのはおいらだけ( ̄▽ ̄;)?
(いったいどんな映画を観てきたのかは聞かないでください( ̄▽ ̄;)←いろいろ後悔することがあるらしい)
それともアンケートをとったお国柄がでてるのかな?


「スパイダーマン3」内容充実の特報が登場!(eiga.com)
⇒詳細記事はこちら http://www.eiga.com/buzz/060704/03.shtml

実はよくチェックしているサイトからリンクが貼られていたんで2日にはネット上で見てたんですけど、今朝のめざましテレビで放映されてましたね。来年5月5日公開予定だそうです。
今のところ、特別ハズレなさそうな予感なので(1と2が思ったよりよかったから)ちょっと期待 ゚+.(・∀・).+
・・・とはいえ、期待しすぎるとハズレた時が悲しいのでそこそこに( ̄▽ ̄;)


「パイレーツ・オブ・カリビアン」は6部作?(eiga.com)
⇒詳細記事はこちら http://www.eiga.com/extra/060701/

マジで?たしか3部作じゃなかったっけ?
・・・ってかさー、今、TVCMで流れてた「さらば、ジャック・スパロウ!」ってのは、さらばにならないってことだよね・・・ネタバレしてるけどいいのかな( ̄▽ ̄;)
とりあえず、今月22日公開予定のデッドマンズ・チェストは観るつもり! ゚+.(・∀・).+


覚めない夢と解けない魔法でつくられた、心踊る別世界 ランド・オブ・オズ 7/12(水)誕生!(USJ)
⇒詳細記事はこちら http://www.usj.co.jp/oz/index.html

映画のテーマパーク、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に新エリアが登場!それがあなた、あの1939年製作の名作『オズの魔法使い』の世界を作り上げたランド・オブ・オズです。最近、雑誌広告やテレビCMで見かけて、もー気になって気になって!
いやー、期待だなあ!ミュージカル映画大好きなので、ブロードウェイからきたミュージカルの「WICKED(ウィケッド)」が特に観たい!!!・・・こっちなら最初にとりあげたチョコレート工場と違って国内だからまだ行けそうな気がするし( ̄▽ ̄;)


えーと、今日のところはこんな感じで。
今後もたまにこういうニュースを入れていきたいと思います。
・・・必要ないんじゃない、とか言われたらへこみやすいんでやめちゃうかもしれませんけど( ̄▽ ̄;)


※ ココログメンテナンスのお知らせ ※
7月11日(火)から約2日間、ココログがメンテナンスになるようで閲覧はできますが、記事の更新、コメント・トラックバック受付ができなくなるようです。えーと、多分、それにともなってこれまでの経験によりそのメンテナンス前後にものっすごい不具合が予想されますのでご注意ください( ̄▽ ̄;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

1928年公開映画 1934年公開映画 1951年公開映画 1952年公開映画 1954年公開映画 1959年公開映画 1963年公開映画 1965年公開映画 1971年公開映画 1976年公開映画 1978年公開映画 1988年公開映画 1994年公開映画 1995年公開映画 1996年公開作品 1997年公開映画 1998年公開映画 1999年公開映画 2000年公開映画 2001年公開映画 2002年公開映画 2003年公開映画 2004年公開映画 2005年公開映画 2006年公開映画 2007年公開映画 2008年公開映画 2009年公開映画 2010年公開映画 作品名-あ行 作品名-か行 作品名-さ行 作品名-た行 作品名-な行 作品名-は行 作品名-ま行 作品名-や行 作品名-ら行 作品名-わ行 劇場未公開作品 情報 日記・コラム・つぶやき 映画監督 映画-B級 映画-SF 映画-アクション 映画-アドベンチャー 映画-アニメ 映画-ギャング 映画-クリスマス 映画-クレイアニメ 映画-コミック原作 映画-コメディ 映画-サクセス 映画-サスペンス 映画-スポーツ 映画-ドキュメンタリー 映画-バカコメディ 映画-パニック 映画-パロディ 映画-ファミリー 映画-ファンタジー 映画-ホラー 映画-ミステリー 映画-ミュージカル 映画-メイキング 映画-ラブコメディ 映画-ラブロマンス 映画-リメイク 映画-人間ドラマ 映画-実話 映画-戦争 映画-時代劇 映画-歴史物 映画-賞 映画-青春 映画-音楽 書籍・雑誌 説明 音楽 2012年公開映画