この胸いっぱいの愛を(原作本)

今日は日記みたいなものですが。

昨日、ティム・バートンの「コープス・ブライド」を観てきました。
これの感想は別に書く予定なので、さておきですが。

映画入場開始時間まで2~3分あったので、シネマストアをうろついていましたら、以前試写会で観て消化不良になった「この胸いっぱいの愛を」の原作が置いてありました。そうか、まだやってるのか・・・と思いつつ、ラストだけパラパラとめくって読んで見ると。

はぁ!?映画と原作ってラスト全然違うじゃん!

これだったら明らかに原作のラストのほうがいい
たしかに原作通りだとタイムパラドックスの問題はあるけれど、ファンタジーだからそこは無視したらいいから(いいのか(^^;?)原作通りに作ってくれたほうがよかったよーっ!
原作はハッピーエンド(?)だけど、映画は、一部はハッピーかもしれないけれどその実、ある意味とても救いようのないバッドエンドにつながる気がした(命を救ってもらった恩に対する義務だけで今後も生きていくという感じがした)のでとても消化不良だったのに。

原作がある話は原作のほうが出来がいいことのほうがほとんどなんだけど(だから私は、通常、先に原作を読みません。がっかりすることが多いから)、エンディングがまるで違うっていうのは何か間違ってるだろう。もう一つのラスト、とかいう売りなのかもしれないが、結末が深みを増すとかいうのとはまた違うぞ。

うーん、映画は個人的にはオススメできないけれど、原作ならオススメできるかも(ラストしか読んでいないけれど)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

1928年公開映画 1934年公開映画 1951年公開映画 1952年公開映画 1954年公開映画 1959年公開映画 1963年公開映画 1965年公開映画 1971年公開映画 1976年公開映画 1978年公開映画 1988年公開映画 1994年公開映画 1995年公開映画 1996年公開作品 1997年公開映画 1998年公開映画 1999年公開映画 2000年公開映画 2001年公開映画 2002年公開映画 2003年公開映画 2004年公開映画 2005年公開映画 2006年公開映画 2007年公開映画 2008年公開映画 2009年公開映画 2010年公開映画 作品名-あ行 作品名-か行 作品名-さ行 作品名-た行 作品名-な行 作品名-は行 作品名-ま行 作品名-や行 作品名-ら行 作品名-わ行 劇場未公開作品 情報 日記・コラム・つぶやき 映画監督 映画-B級 映画-SF 映画-アクション 映画-アドベンチャー 映画-アニメ 映画-ギャング 映画-クリスマス 映画-クレイアニメ 映画-コミック原作 映画-コメディ 映画-サクセス 映画-サスペンス 映画-スポーツ 映画-ドキュメンタリー 映画-バカコメディ 映画-パニック 映画-パロディ 映画-ファミリー 映画-ファンタジー 映画-ホラー 映画-ミステリー 映画-ミュージカル 映画-メイキング 映画-ラブコメディ 映画-ラブロマンス 映画-リメイク 映画-人間ドラマ 映画-実話 映画-戦争 映画-時代劇 映画-歴史物 映画-賞 映画-青春 映画-音楽 書籍・雑誌 説明 音楽 2012年公開映画