メイキング・オブ・ドッグヴィル~告白~


評価 : ★★☆
(2004/2/21公開 デンマーク/ギャガ 52分)

伝説と化したラースの現場が遂に明らかに!!

※DVDタイトルは「ドッグヴィルの告白」になっていますが同じ内容です。

先日書いた『ドッグヴィル』のメイキングドキュメンタリー(GyaO Cinemaで本編とセットで2/10正午まで配信中)です。

内容は、『ドッグヴィル』撮影の舞台裏で、あまりにも斬新で前代未聞のスタイルで進む撮影に、主演のニコール・キッドマンはじめ出演者全員が戸惑い、監督の意図もわからず混乱して不安で精神的に追い詰められていく心情をスタジオの片隅に設けられた告白部屋(小屋?)で話している様子や、ラース・フォン・トリアー監督の撮影時の様子を映し出していくドキュメンタリー。

悪趣味とか言いながらメイキングまで観たおいらって異常( ̄▽ ̄;)?(笑)
いや、あんな悪趣味な映画を撮る人ってどんな人なのかなって顔を見たくなったんでねー(興味)。
しかし・・・あー、これを観たら、なんとなくラース・フォン・トリアーっていう監督がどんな奴だかわかったよ、だからあんな作品ばかりなんだなぁってね・・・この人が作るラブコメとか想像できねー( ̄▽ ̄;)

正直にぶっちゃけて思ったままに言っちゃうと、巨匠と呼ばれるにはあまりにも小心者すぎる人付き合いの苦手な器の小さいオッサンでした。例えて言えば、有能なんだけど高所恐怖症でいつも仕事する時は恐怖におののいているとび職のオッサンみたいな感じ~・・・いや、カメラで撮ってる格好がね、とび職のオッサンみたいな格好なんだよ・・・って意味不明かな( ̄▽ ̄;)

作品もネガティブだけど、この監督本人がものすごーくネガティブなんだよ!
いつも自分の作品が失敗したらどうしようってそればっかり考えて不安になってて、それを誤魔化すために抗鬱剤飲んでハイになってるんだけど、監督の不安は役者達にはとっくにバレバレで役者達にもその不安が飛び火しまくってるもんだから、出来上がった作品も観客に不安を与える作りなのも、ああなるほどって感じ。
この監督は発想や才能は豊かだと思うけど、自分の中に明確なビジョンがあるわけでもないようで役者達にどう演じてほしいのか自分がどういう意図でどういう画を撮りたいのかを伝える能力に長けておらず、納得いくまで話し合う努力もあんまりしてないみたいだし役者の心理を理解できずに理解したふりをしてうわべだけでモノづくりをしているみたいだから、あんまり監督としての手腕はお上手とは言いがたい。
自分の周囲の人間の感情を理解できない人間が監督だなんて、役者にとってはお気の毒だと思う。
そりゃみんな不満も言うよなぁ~、あれじゃあ作品の意図とか全然理解できないじゃん。告白部屋では撮影されているのがわかっているからオブラートに包んだような言い方しててみんな本音で不満をぶつけてたんじゃないと思うけど、内心はポール・ベタニーみたいに不満たらたらなんじゃないだろうか(ベタニーって正直な奴だなぁ~)。
映画なんてみんなで一緒に作り上げていくものなのに、監督はその根底の部分があんまりよくわかってなさそう。
「お金を払ってるんだから言ったように演技しろ」とか言ってるけど、そうじゃないじゃん。意図がわからないからできないんだよ!
役者だってこんな斬新な内容で実験的なセットの中での演技をするんだから不安で当たり前じゃないか、でも監督は周囲を安心させるのではなく逆に自分の不安を振りまいてるんだからタチが悪い。でも本人はそんなことなんかちっともわかっていなさそうで自分の周囲に壁を作っていて意思の疎通を図ろうという努力はあんまりしてないんだからサイアク( ̄▽ ̄;)
役者を追い込んでいって意図的にああいう作品を作っているんだって思ってたけど、オマエが不安を飛び火させてるだけかよ!って気づいた時にはガッカリでした・・・あはははは、真実を知ったらあの斬新なセットですら自主制作映画でお金なかったんでーっていう作りと変わりない気がしてきた・・・いかんいかん( ̄▽ ̄;)

多分、この人はきっと他のジャンルの映画は撮れないんじゃないかなぁ・・・。
まあ、役者の努力にカンパーイ、お疲れ様でした、ということで・・・やっぱりおいらは個人的にはラース・フォン・トリアー監督はあんまり好きじゃないです(笑)

んー、本編とセットで観るほうがいいかどうかは微妙だな~。
観ることによって、余計、精神的に消耗するかもしれない(笑)

# ネット配信で観たメイキングドキュメントなのでパンフレットなし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

1928年公開映画 1934年公開映画 1951年公開映画 1952年公開映画 1954年公開映画 1959年公開映画 1963年公開映画 1965年公開映画 1971年公開映画 1976年公開映画 1978年公開映画 1988年公開映画 1994年公開映画 1995年公開映画 1996年公開作品 1997年公開映画 1998年公開映画 1999年公開映画 2000年公開映画 2001年公開映画 2002年公開映画 2003年公開映画 2004年公開映画 2005年公開映画 2006年公開映画 2007年公開映画 2008年公開映画 2009年公開映画 2010年公開映画 作品名-あ行 作品名-か行 作品名-さ行 作品名-た行 作品名-な行 作品名-は行 作品名-ま行 作品名-や行 作品名-ら行 作品名-わ行 劇場未公開作品 情報 日記・コラム・つぶやき 映画監督 映画-B級 映画-SF 映画-アクション 映画-アドベンチャー 映画-アニメ 映画-ギャング 映画-クリスマス 映画-クレイアニメ 映画-コミック原作 映画-コメディ 映画-サクセス 映画-サスペンス 映画-スポーツ 映画-ドキュメンタリー 映画-バカコメディ 映画-パニック 映画-パロディ 映画-ファミリー 映画-ファンタジー 映画-ホラー 映画-ミステリー 映画-ミュージカル 映画-メイキング 映画-ラブコメディ 映画-ラブロマンス 映画-リメイク 映画-人間ドラマ 映画-実話 映画-戦争 映画-時代劇 映画-歴史物 映画-賞 映画-青春 映画-音楽 書籍・雑誌 説明 音楽 2012年公開映画